矯正歯科|橋本駅近くの歯科、橋本駅前歯科クリニック

矯正歯科

矯正歯科

良い噛み合わせと素敵なスマイルで、健康に楽しく一生を過ごしてほし い、それが私達の願いです。

お話をしている時、笑っているとき、見えている歯がきれいに並んでい ると、それだけで清潔感が生まれます。
また、見た目だけでなく、歯ブ ラシがしやすくなり、歯肉炎や虫歯になる確率も減るでしょう。
奥歯の 噛み合わせが良いことにより、咀嚼効率が高まり、消化、吸収を助けます。

矯正歯科

まずは、お気軽にご相談ください。

2期分割治療と一括治療

< 2期分割治療 >
【前期】 小児期の治療 6〜12歳ぐらいの、乳歯と永久歯が混ざった時期

取り外し可能な装置あるいは固定式の装置で、歯列の部分的な改善や、成長を利用したり、コントロールする治療を行います。

【後期】
前期治療の後、永久歯列が完成したら、全体的な細かい噛み合わせの治療を行います。
歯にブラケットをつけて治療を行います。

< 一括治療 >
成人、あるいは永久歯列が完成しているお子様の場合、歯にブラケットを付けて動かす一括治療となります。

2期分割後期治療、一括治療ともに、ご希望に応じて目立ちにくい透明なブラケットを使用することもできます。

矯正治療の流れ

 
項目
内容
料金(税抜)
1.

初診・相談

患者様のお口の中を拝見し、矯正治療の必要性やおおまかな流れについてご説明します。

無料

2.

検査

歯型、レントゲン撮影など、治療方針をたてるのに必要な資料を採取します。

\35,000

3.

診断

検査の結果、治療方法、治療期間などを詳しくご説明します。

-

4.

治療開始

装置を付け、歯を動かし始めます。通院は基本的に月一回です。

一括治療

\650,000〜
\750,000

2期分割治療

前期

\300,000

後期

\350,000〜
\450,000

来院ごと処置料

\3,000〜
\5,000

5.

保定期間

歯がきれいに並んだあとに、矯正装置をはずし、その歯並びがもとにもどらないように、取り外しの保定装置(リテーナー)を使います。
約2年ほど使用するのが望ましいでしょう。通院は3〜6ヶ月に一回です。

-


症例紹介

症例1 叢生

歯が重なり合っている生えている状態を叢生と呼びます。
八重歯(やえば)や乱ぐい歯などが代表例です。

【治療前】 矯正治療 叢生矯正治療 叢生
【治療後】矯正治療 叢生矯正治療 叢生

症例2 上顎前突

上顎前突症とは下あご(下顎骨)に対して上あご(上顎骨)が前方へ突出した状態で、俗に「出っ歯」や「反っ歯」と呼ばれます。

【治療前】 矯正治療 上顎前突矯正治療 上顎前突
【治療後】矯正治療 上顎前突矯正治療 上顎前突

症例3 下顎前突

下顎前突症とは上あごに対して下あご(下顎骨)が前方へ突出した状態で、俗に「受け口」などと呼ばれます。

【治療前】 矯正治療 下顎前突矯正治療 下顎前突
【治療後】矯正治療 下顎前突矯正治療 下顎前突
矯正歯科TOPへ戻る